亥の日 ゐの市 摩利支天徳大寺御縁日 アメ横プラザも参加いたします!

2019年11月11日よりアメ横70周年記念大感謝祭
摩利支天 徳大寺は四百年前に創建され、上野の地名を生み戦前まで縁日も開かれておりました。

摩利支天は「厄を除き、福を招き、運を開く」守護神と伝われ、その御姿が亥の背に立つことから、十二支の亥の日が縁日とされてきました。

摩利支天は諸難を退け勝利に導く武士階級の守護神として民衆に広まり、今では厄除必勝 商売繁盛 家内安全 受験合格などの御利益があります。

江戸時代の中頃から多くの人々が社寺を訪れ賑わうようになり、摩利支天徳大寺も寺院を中心に社寺の門前市が昭和20年まで開かれていましたが、 戦後の闇市の影響で中断されたままになっていました。
この度75年ぶりに摩利支天徳大寺御縁日を再開いたします。

是非、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

九月大祭:9月5日(土) 17日(木) 29日(火)
     
               10月11日(日) 23日(金)
 
ゐのこ大祭:11月4日(水) 16日(月) 28日(土)
 
                  12月10日(木) 22日(火)